『中古マンション価格の対新築比率で予算を考える』

リフォームにかける予算は、物件価格の10~15%で収める人が多いようです。「それ以上かかると中古マンションとしての魅力が半減する」という意見もあります。もちろん、これはリフォームの魅力を「価格」という側面からしか見ておらず、リフォームの内容を考慮していないので、一概にいえる話ではありません。

とはいえ、リフォーム費用が極端に高額になるのも困ります。そこで、リフォーム費用の適正な目安を考えてみましょう。中古物件の価格は、一般的に新築の6~8割程度といわれています。実際には築年が浅いと価格は高く、物件が古くなればなるほど、価格が安くなります。

たとえば築5年のマンションの平均価格は新築の84%、築6~10年のマンションの平均価格は新築の76・3%であり、このように築年数が古いほど新築との価格の格差は大きくなります。驚くべきことに、築31年以上のマンションの場合では、価格が新築時の36・5%まで下がるというデータもあります。それでは、具体眄な数字で計算してみましょう。●15000万円の新築マンションの場合築5年4200万円(新築の84%として、差額800万円)築10年以内3800万円(新築の76%として、差額1200万円)

つまり、同じ物件を新築で買った場合と比較すれば、築5年の物件で800万円、築10年以内の物件で1200万円もの予算的な余裕が生まれたことになります。この分をリフォーム予算としてもよいでしょう。全面リフォームの定額パックでも500万~600万円程度ですので、これだけの予算があれば、自分のイメージどおりの理想的な住まいを手に入れることができるはずです。


不動産投資セミナーにご興味はありますか?多くの方の興味は,不動産投資をして,どのくらいのリスクや利益が上げられるか?どんな人が投資をしているか?ということでしょう。
自分も投資をしたいけれど,詳しく分からないので尻込みをしてしまい,実際に「投資はしない」という方も多いのではないでしょうか?こちらのサイトでは,そんな不安な部分を一つ一つ丁寧にご説明しております。
不動産投資セミナーなら,こちらのサイトをご確認してください。

快適な生活を送るなら,やっぱり自分が満足いくデザインの住まいで生活することをお勧めします。
リラックスした暮らしを送るなら,ぜひ無垢の木を使った家のデザインを建ててはいかがですか。
自然素材を使った家ですと,リラックスすることができ,日々の生活もよりよいものにしてくれることでしょう。
今では,そんな自然素材を使った工務店があるため,もし気になっているという方は,ぜひそんな工務店に住宅のデザインを頼んでみませんか?
もちろんリフォームでこの自然素材を使うことだってできるので,りフォームの予定がある方は,ぜひこの機会に工務店へと連絡してみてはいかがでしょうか?
きっと満足いく結果が手に入ると思います!

東京都内で治安が良い文京区で、一人暮らしを始めませんか?文京区には教育施設が多く、学園都市と言われています。駅はアクセスに優れていて、周辺には商業施設が充実。住んでいる人の満足度もかなり高いです。文京区で賃貸物件を探すことで、通学や通勤がより楽になるはず。賃貸物件の数も多いので、理想の住まいが見つかりますよ。